リードやら、練習やら。。。

DSC00124A.JPG
My楽器を修理に出しているので、代替楽器にて練習するわけですが、リード作りもやらなくてはなりません。。ところが、、、。


My楽器と比べて、1.バランサーがない、2.楽器自体の重量が重い、ということで、手腕肩腰の負担が大きく、リード調整もはかどりません。とりあえず8本調整しようと思ったら、5本で腰が痛くなって諦めました。
、、、と書くと、まるで楽器が悪いみたいですが、単に練習する気力が出でないだけです。
「こんなことではいけない」と思い、バランスボールでストレッチしました。
トゥーランドットの譜読みも佳境です(初回練習は5/14)。

2 Replies to “リードやら、練習やら。。。”

  1. BigKさんの工房からボーカルが素晴らしい改良品となって戻ってきました。 驚くべき「技」だと思います。
    (考えてみたら、全て師匠から譲って頂いたものばかりです)
    こうなると道を踏み迷って作ってしまったリードでは駄目で、基本に立ち返って作り直す必要に迫られております。

  2. きっと、さぞかし見違えるようになって戻ってきていることでしょう。それにしても、普段、気になっていることを直してもらえる、ということはすごいことですね。こちらもMy楽器の戻りが楽しみです。
    師匠のあくなき探究心も感銘いたしました。

コメントは受け付けていません。