バスーンニュース Vol.10

1. IDRS会報 Vol.28 No.1
Vol28No1.jpg
随分前に届いていたのですが、今週は久々に本番のない週末なので、会報を載せてみました。今回の記事で興味深かったのはJohn Miller氏のMozartのBsn Concertoのマスタークラスの記事です。
2, IDRS年次大会 2005 UT AUSTIN
ちょうど今ですが、第34回IDRS年次大会2005 UT AUSTINが6月4日から8日まで開催されています。
大会サイトはこちら
3. バスーンのためのラテンアメリカ音楽
Andrea Merenzon女史からメールが届いていまして、
ラテンアメリカ音楽の楽譜の通販ページが開設されたそうです。
MP3のサンプル音源もあるのでとても参考になります。
ページはこちら
このページ、Javaアプレットの読み込みにかなり時間がかかります。
それと、楽譜の値段が高めだと思うのですが、為替レートの関係でしょうか??
アンサンブル譜は楽しそうなので、買ってみようかと思ってます。


そうそう、IDRS会報には、2004年のJBSコンベンションのレポート記事をWilliam Waterhouse氏が寄せていました。

4 Replies to “バスーンニュース Vol.10”

  1. マンフレさんが「次回の学会は焼き鳥かな~」って言ってます。そろそろビールが美味い季節になってきたし、東八でやりますか?
    柏木さんもいんちょーも出席だよね?
    あとは日程だ!
    減量&禁酒続行中の小哲

  2. 学会は Ost-Achtで

    次回(日時未定ですが)の学会会場は八重洲「東八」が候補に挙がっております。
    禁酒中の小哲さんの情報によると、うまい、多い、安い(^^♪という事らしいので是非探訪…

  3. 学会は Ost-Achtで?

    次回(日時未定ですが)の学会会場は八重洲「東八」が候補に挙がっております。
    禁酒中の小哲さんの情報によると、うまい、多い、安い(^^♪という事らしいので是非探訪…

  4. 減量、禁酒とも一向に出来ないのですが、東八、了解です。
    今度のテーマはManfre殿の楽器解体新書でしょうかね???

コメントは受け付けていません。